LOUIS VUITTON 路易威登的誕生

LOUIS VUITTON 路易威登 创始人路易斯出生于 1821 年,
大约 200 年前,在法国汝拉地区的 Anchey 村,
是 12 个兄弟姐妹的排行老二。

14岁的路易斯就已经开始了他的工匠生涯,
但他和父母相处不好,离家前往法国最大的城市巴黎。
在前往远离耶拉的巴黎的旅途中,他对旅行包有了很多想法,
这也影响了后来路易斯的感性。

经过20年的箱包制造和包装工匠技艺的稳步提升,
路易斯成为受法国王室委托的一流工匠,
并于1854年全面开设了一家专门制作旅行箱包的工坊。
这就是当前“LOUIS VUITTON”的由来。

交通从马车转向铁路的时代。

专注于新的公共需求,Louis Vuitton 推出了一种扁平的行李箱,
可以很容易地从带有圆形盖子的行李箱中堆叠起来。
之后,以皮革为主的材质,换成了轻度防水的灰色素棉“Guri Trianon Canvas”,大受欢迎。

前所未见的坚固、轻便且易于携带的行李箱。
一场大流行并俘获了拿破仑三世的皇后、当时的政治家和社交圈的时尚领袖欧仁妮的心。 路易威登不断融入创新理念,如发明旅行箱的衣橱行李箱,
凭借独创性和卓越的技术确立了稳固的地位。



LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトンの創始者ルイは今から約200年前の1821年、フランスのジュラ地方アンシェイ村で12兄弟の真ん中の子供として生を受けました。

ルイは14歳の時、既に職人としてのキャリアを歩み始め様としていましたが、親との折り合いが悪く家を飛び出し、そのままフランス最大の都市パリに旅立ちます。
ジェラから遠く離れたパリに向かう旅路で、旅行カバンにたくさんのアイデアを想い抱き、それは後々ルイの感性に多くの影響を与えました。

その後20年間トランク製造と荷造りの職人として地道に腕を磨き、フランス王室から注文を受けるほどの一流の職人となっていたルイは、1854年に満を持して旅行カバン専門アトリエをオープン。これが現在の「LOUIS VUITTON ルイ・ヴィトン」の発祥となります。

折しも移動手段が馬車から鉄道へ移行する時代。

ルイ・ヴィトンは新たな世間のニーズに着目し、蓋の丸いトランクから、積み上げやすい平らなトランクを考え出します。そして革が主流だった材質を、軽い防水加工を施したグレーの無地コットン「グリ・トリアノン・キャンバス」に変え、これが大評判となります。

今までになかった、堅牢でありつつ軽く運びやすいトランク。当時の為政者ナポレオン3世の皇妃であり、社交界のファッションリーダーであったウジェニーの心を掴むほどの大流行。

さらに旅行用タンスのワードローブトランクを発明するなど、次々と革新的なアイデアを盛り込んだヴィトンは、その独創性と優れた技術で確固たる地位を築き上げました。