CHANEL 香奈儿的誕生

CHANEL始于创始人Coco Chanel、1910年开设了一家名为“Chanel Mode”的帽子专卖店。 “Chanel Mode”帽子简约但设计感十足,在当时获得了很多名人的支持。

她继续一个接一个地开设高级时装店。 随着他的高级时装系列的发布,他以设计师的身份首次亮相。 香奈儿的代名词“小黑裙”,是当时被认为是丧服的黑色礼服,由可可香奈儿重生,并因其简洁高雅的设计而被众多粉丝广泛接受。

 

CHANELは創業者のココ・シャネルが1910年「シャネル・モード」という帽子専門店を開いたことが始まりです。「シャネル・モード」の帽子はシンプルでありながらデザイン性が高く、当時のセレブリティからたくさんの支持を得ました。彼女はその後も次々とオートクチュールのお店を展開。オートクチュールのコレクションを発表し、デザイナーとして本格的にデビューしました。当時は喪服とされていた黒いドレスがココ・シャネルの手によって生まれ変わったCHANELの代名詞「リトル・ブラックドレス」も、持ち前のシンプルかつ高いデザイン性により、広く多くのファンに受け入れられることとなりました。